2019年宝塚観劇を振り返ってみる

この記事はだいたい 745 で読めます

さて,今年も早いもので2019年,宝塚105周年も終わり,明日からは雪組公演が始まろうとしております。…あれ? 今年も雪組を年始早々に見たような…? って思ったけどそれは東京公演でしたね。雪組ファントムはムラでは去年の年末のことでした。
今年は年末のこの日,珍しく何も! やることが! ないので! ちょっと今年の観劇を振り返ってみようかと思います。
ただ,チケ難に年々拍車がかかっており,見られない公演が増えてきたなぁ…というのが正直なところです。
続きを読む… «2019年宝塚観劇を振り返ってみる»

宙組『El Japón -イスパニアのサムライ-』『アクアヴィーテ!!』

この記事はだいたい 848 で読めます


続きを読む… «宙組『El Japón -イスパニアのサムライ-』『アクアヴィーテ!!』»

月組『I AM FROM AUSTRIA-故郷は甘き調べ-』

この記事はだいたい 825 で読めます

当地で大好評ロングランだったという作品の日本初演,初日に見てきました。
UCCミュージカルというとミーマイが真っ先に思い浮かびますが,今作もハッピーエンドなコメディ作品です。ミーマイよりもずっと現代劇なので,雰囲気としてはそれこそ雪組でやった『Shall We Dance?』くらいリアルタイムな現代劇。何があっても最後はハッピーエンドなので,水戸黄門のような安心感で見ていられる作品でした。
1幕は正直,ちょっと雰囲気がつかみづらくて(これまでの宝塚作品とはやっぱり毛色も違うし…)リピート不安だったのですが,2幕はこちらも馴染んできたのかすごく自然に見てられました。何より,面白かった(それが一番大事)。
続きを読む… «月組『I AM FROM AUSTRIA-故郷は甘き調べ-』»

宙組『リッツ・ホテルくらいに大きなダイヤモンド』宝塚バウホール

この記事はだいたい 219 で読めます

98期二人目のバウ主演,もえここと瑠風輝の初主演を見てきたので備忘録がてらのメモです。
もえこはすでに卒業した新公で主演4回(Shakespeare,エリザベート,神々の土地,偉人たちのルネサンス),バウも二番手として3回(PTT,ハッスル メイツ!,群盗)経験しているのである意味満を持してという感じはあるのですが,それにしても思ったより早かったな,という印象でした。98期は月組のありちゃんが先にArcadiaで主演しているとはいえ,月組の育成スタイルからすれば順当なので,次はもえこかなー…とぼんやり思ってはいたものの,正直来年くらいだと思ってました。
とはいえ,歌唱力にはもはや何の心配もしていないので,初演のドキドキはむしろ「ストーリーどうなんのやろ」のほうが大きかったです。だってほら,原作が相当ぶっ飛んでるから。
続きを読む… «宙組『リッツ・ホテルくらいに大きなダイヤモンド』宝塚バウホール»

花組『蘭陵王—美しすぎる武将—』シアタードラマシティ

この記事はだいたい 1014 で読めます

どうも,お久しぶりです。
生きてます。
私生活でいろいろあって,中1年未満で再度転職活動したり,転職決めたり,実家から出たりしてたのですが相変わらず宝塚は見ています。

で。

かちゃで蘭陵王,と聞いたときから楽しみしかなかった。
かちゃの蘭陵王とか美貌に非の打ち所もないやん。
ポスターの「美しかったが悪いか」の台詞に何の嫌味も無いというか,「美しい事は正義ですよね」としか思えないかちゃのビジュアルの説得力よ…

…って期待値上がった上で見た後

正直,なんか私の思っていた蘭陵王とは違う…と思ってしまったのですが,あれこれ思うところもあったので備忘がてらに書いておきます。
続きを読む… «花組『蘭陵王—美しすぎる武将—』シアタードラマシティ»

星組『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀/Killer Rouge/星秀☆煌紅』梅田芸術劇場

この記事はだいたい 76 で読めます

タカラジェンヌ全力のコスプレが見られるぞ! ってなことで期待半分不安半分で見てきました。

沼だった。

いや,宝塚という沼には既にどっぷりなんですけど,サンファンっていう沼が…
内容も思ったほど初見殺しではなかったです。

続きを読む… «星組『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀/Killer Rouge/星秀☆煌紅』梅田芸術劇場»

月組『エリザベート』宝塚大劇場(B)

この記事はだいたい 626 で読めます

2年ぶりのエリザベートを見てきました。
GoogleやらFacebookが「過去のこの日」みたいなのを強制的に出してくるので,そういや2年前もエリザ見てたな,と強制的に思い出させられるというか。

それはそうと,たまきちで10人目のトートなんですってね。もう10人なのか…

ひとまずBパターンを先に見てきました。

  • ルドルフ:風間柚乃
  • エルマー:暁千星
  • シュテファン:蓮つかさ

続きを読む… «月組『エリザベート』宝塚大劇場(B)»

宙組『ハッスルメイツ』宝塚バウホール

この記事はだいたい 839 で読めます

宙組20周年のこのタイミングで和希そらというタカラジェンヌが存在している奇跡を最大限に生かしたショーを見てきました。
いやもうほんとに。そらが歌う「君のSORA」って石田先生の書下ろし曲なんですけどもね。ここに出てくる「そら」という単語が,純粋にSKY=空であると同時に組であり,和希そらであり…っていうのがもう分かりやすすぎて。いやほんとこのタイミングでバウ主演する学年に「そら」がいる…和希そらの存在がこの公演に説得力を持たせてるというか。

あと,この後何度も言うけど,この若手公演にあってあおいちゃん(美風舞良)の存在感はそらとは違う意味で説得力を持たせていました。

続きを読む… «宙組『ハッスルメイツ』宝塚バウホール»

宙組『WEST SIDE STORY』梅田芸術劇場

この記事はだいたい 349 で読めます

1月に東京で見て,「メンバー変わるんだろうし大阪でも見るわ」って宣言通りに梅田も見てきました。

宙組『WEST SIDE STORY』東京国際フォーラム | cella

ていうかね,こういう間を置いて,メンバー変えて公演されると2パターン見られるっていう一粒で二度,みたいな反面,確実に(続けて同じ役をやる人は)習熟してる後の公演は円盤にならないっていうのがね…主演コンビが同じだと原則円盤出ないよね…ゆひすみの銀ちゃんなんて1回目は花組で2回目は宙組だったから主演コンビ以外全員顔触れ違うのに円盤にならんかったもんね…愛ちゃんのジミー可愛かったのに。

続きを読む… «宙組『WEST SIDE STORY』梅田芸術劇場»

星組『ANOTHER WORLD/Killer Rouge』宝塚大劇場

この記事はだいたい 539 で読めます

104期生の初舞台公演を見てきました。つい最近100期生を見たような気になってたのにもう104期生か…

私が見たのは以下の2回分。

5/14(月)13:00 愛彩めあり,光莉あん,美羽愛

5/21(月)13:00 光莉あん,楓姫るる,咲彩いちご

どなたか全く存じ上げないのですが,男役さんで物凄く声のよく通る方がいるな,という感想。いや,ほんとにマイク付けてる男役さんの中の誰か…としか言いようがないのですが,これはなかなかに歌ウマさんがいるぞ…頭角顕すのが楽しみです。下手の端から7人目。

続きを読む… «星組『ANOTHER WORLD/Killer Rouge』宝塚大劇場»