花組『蘭陵王—美しすぎる武将—』シアタードラマシティ

この記事はだいたい 1014 で読めます

どうも,お久しぶりです。
生きてます。
私生活でいろいろあって,中1年未満で再度転職活動したり,転職決めたり,実家から出たりしてたのですが相変わらず宝塚は見ています。

で。

かちゃで蘭陵王,と聞いたときから楽しみしかなかった。
かちゃの蘭陵王とか美貌に非の打ち所もないやん。
ポスターの「美しかったが悪いか」の台詞に何の嫌味も無いというか,「美しい事は正義ですよね」としか思えないかちゃのビジュアルの説得力よ…

…って期待値上がった上で見た後

正直,なんか私の思っていた蘭陵王とは違う…と思ってしまったのですが,あれこれ思うところもあったので備忘がてらに書いておきます。
続きを読む… «花組『蘭陵王—美しすぎる武将—』シアタードラマシティ»

星組『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀/Killer Rouge/星秀☆煌紅』梅田芸術劇場

この記事はだいたい 723 で読めます

タカラジェンヌ全力のコスプレが見られるぞ! ってなことで期待半分不安半分で見てきました。

沼だった。

いや,宝塚という沼には既にどっぷりなんですけど,サンファンっていう沼が…
内容も思ったほど初見殺しではなかったです。

続きを読む… «星組『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀/Killer Rouge/星秀☆煌紅』梅田芸術劇場»

月組『エリザベート』宝塚大劇場(B)

この記事はだいたい 626 で読めます

2年ぶりのエリザベートを見てきました。
GoogleやらFacebookが「過去のこの日」みたいなのを強制的に出してくるので,そういや2年前もエリザ見てたな,と強制的に思い出させられるというか。

それはそうと,たまきちで10人目のトートなんですってね。もう10人なのか…

ひとまずBパターンを先に見てきました。

  • ルドルフ:風間柚乃
  • エルマー:暁千星
  • シュテファン:蓮つかさ

続きを読む… «月組『エリザベート』宝塚大劇場(B)»

宙組『ハッスルメイツ』宝塚バウホール

この記事はだいたい 839 で読めます

宙組20周年のこのタイミングで和希そらというタカラジェンヌが存在している奇跡を最大限に生かしたショーを見てきました。
いやもうほんとに。そらが歌う「君のSORA」って石田先生の書下ろし曲なんですけどもね。ここに出てくる「そら」という単語が,純粋にSKY=空であると同時に組であり,和希そらであり…っていうのがもう分かりやすすぎて。いやほんとこのタイミングでバウ主演する学年に「そら」がいる…和希そらの存在がこの公演に説得力を持たせてるというか。

あと,この後何度も言うけど,この若手公演にあってあおいちゃん(美風舞良)の存在感はそらとは違う意味で説得力を持たせていました。

続きを読む… «宙組『ハッスルメイツ』宝塚バウホール»

宙組『WEST SIDE STORY』梅田芸術劇場

この記事はだいたい 349 で読めます

1月に東京で見て,「メンバー変わるんだろうし大阪でも見るわ」って宣言通りに梅田も見てきました。

宙組『WEST SIDE STORY』東京国際フォーラム | cella

ていうかね,こういう間を置いて,メンバー変えて公演されると2パターン見られるっていう一粒で二度,みたいな反面,確実に(続けて同じ役をやる人は)習熟してる後の公演は円盤にならないっていうのがね…主演コンビが同じだと原則円盤出ないよね…ゆひすみの銀ちゃんなんて1回目は花組で2回目は宙組だったから主演コンビ以外全員顔触れ違うのに円盤にならんかったもんね…愛ちゃんのジミー可愛かったのに。

続きを読む… «宙組『WEST SIDE STORY』梅田芸術劇場»

星組『ANOTHER WORLD/Killer Rouge』宝塚大劇場

この記事はだいたい 539 で読めます

104期生の初舞台公演を見てきました。つい最近100期生を見たような気になってたのにもう104期生か…

私が見たのは以下の2回分。

5/14(月)13:00 愛彩めあり,光莉あん,美羽愛

5/21(月)13:00 光莉あん,楓姫るる,咲彩いちご

どなたか全く存じ上げないのですが,男役さんで物凄く声のよく通る方がいるな,という感想。いや,ほんとにマイク付けてる男役さんの中の誰か…としか言いようがないのですが,これはなかなかに歌ウマさんがいるぞ…頭角顕すのが楽しみです。下手の端から7人目。

続きを読む… «星組『ANOTHER WORLD/Killer Rouge』宝塚大劇場»

宙組『WEST SIDE STORY』東京国際フォーラム

この記事はだいたい 359 で読めます

初めての国際フォーラムでした。

新しい! 綺麗! …だけど客席の入口が解りづらい(チケットに扉番号入ってないからか)!

っていうホールでした。後,どこへ行ってもホームの宝塚大劇場ほど女性用トイレの造りが完成された劇場はないので(固定の箱で男女比の著しく不均衡が常態化してるからこそできる構造だし),トイレは…うん…並ぶよね…

続きを読む… «宙組『WEST SIDE STORY』東京国際フォーラム»

雪組『ひかりふる路(新人公演)』宝塚大劇場

この記事はだいたい 63 で読めます

綾くんの初主演ということで,どうしても見たくて行って来ました。
今作はワイルドホーン氏の全曲書き下ろし楽曲というだけでなく,本役二人が演技巧者・歌ウマということで初日からものすごい完成度で(その後もいい感じに力が抜けてさらに進化している),新公難しいぞ・・・と思って期待値はそこそこ,だったのですが(この前に見た宙組がとても難しかったので),期待値を大きく上回る新公でした。
続きを読む… «雪組『ひかりふる路(新人公演)』宝塚大劇場»

雪組『キャプテン・ネモ』シアタードラマシティ

この記事はだいたい 843 で読めます

青年館で見た人から、新興宗教みたいな感じ、と聞いていたけど、確かに宗教でした。ほんとにみんながみんなネモ船長に心酔仕切っていて、そんなネモ船長も聖人のようなことを言う割にはかなりのエゴの持ち主で、総じて思ったことは「ガンダム作品っぽい」でした(どうひっくり返ったやら)。

下級生までしっかり役があるのでお目当ての下級生が居る人は楽しかったんじゃないかと。お衣装も変わらないので、後から気になった下級生を探すのも簡単だし。

続きを読む… «雪組『キャプテン・ネモ』シアタードラマシティ»

宙組『神々の土地(新人公演)』宝塚大劇場

この記事はだいたい 655 で読めます

本公演の感想より先に新公の感想から先に(忘れないうちに)メモしておきます。最近の新公はずいぶんとレベルも高く、新公らしいどきどきとかが(いい意味で)ないことが多いのですが、今回は良くも悪くものびしろが大きいというか、誤解を恐れずに言うなら修正点がかなり多い新公でした。

・・・まぁそれも含めての「新人公演」なので、完璧なものは求めてないといえばそうなんですが。

続きを読む… «宙組『神々の土地(新人公演)』宝塚大劇場»