宙組『ハッスルメイツ』宝塚バウホール

この記事はだいたい 839 で読めます

宙組20周年のこのタイミングで和希そらというタカラジェンヌが存在している奇跡を最大限に生かしたショーを見てきました。
いやもうほんとに。そらが歌う「君のSORA」って石田先生の書下ろし曲なんですけどもね。ここに出てくる「そら」という単語が,純粋にSKY=空であると同時に組であり,和希そらであり…っていうのがもう分かりやすすぎて。いやほんとこのタイミングでバウ主演する学年に「そら」がいる…和希そらの存在がこの公演に説得力を持たせてるというか。

あと,この後何度も言うけど,この若手公演にあってあおいちゃん(美風舞良)の存在感はそらとは違う意味で説得力を持たせていました。

続きを読む… «宙組『ハッスルメイツ』宝塚バウホール»

宙組『WEST SIDE STORY』梅田芸術劇場

この記事はだいたい 349 で読めます

1月に東京で見て,「メンバー変わるんだろうし大阪でも見るわ」って宣言通りに梅田も見てきました。

宙組『WEST SIDE STORY』東京国際フォーラム | cella

ていうかね,こういう間を置いて,メンバー変えて公演されると2パターン見られるっていう一粒で二度,みたいな反面,確実に(続けて同じ役をやる人は)習熟してる後の公演は円盤にならないっていうのがね…主演コンビが同じだと原則円盤出ないよね…ゆひすみの銀ちゃんなんて1回目は花組で2回目は宙組だったから主演コンビ以外全員顔触れ違うのに円盤にならんかったもんね…愛ちゃんのジミー可愛かったのに。

続きを読む… «宙組『WEST SIDE STORY』梅田芸術劇場»

宙組『WEST SIDE STORY』東京国際フォーラム

この記事はだいたい 359 で読めます

初めての国際フォーラムでした。

新しい! 綺麗! …だけど客席の入口が解りづらい(チケットに扉番号入ってないからか)!

っていうホールでした。後,どこへ行ってもホームの宝塚大劇場ほど女性用トイレの造りが完成された劇場はないので(固定の箱で男女比の著しく不均衡が常態化してるからこそできる構造だし),トイレは…うん…並ぶよね…

続きを読む… «宙組『WEST SIDE STORY』東京国際フォーラム»

宙組『神々の土地(新人公演)』宝塚大劇場

この記事はだいたい 655 で読めます

本公演の感想より先に新公の感想から先に(忘れないうちに)メモしておきます。最近の新公はずいぶんとレベルも高く、新公らしいどきどきとかが(いい意味で)ないことが多いのですが、今回は良くも悪くものびしろが大きいというか、誤解を恐れずに言うなら修正点がかなり多い新公でした。

・・・まぁそれも含めての「新人公演」なので、完璧なものは求めてないといえばそうなんですが。

続きを読む… «宙組『神々の土地(新人公演)』宝塚大劇場»

宙組「王妃の館/VIVA! FESTA!」宝塚大劇場

この記事はだいたい 745 で読めます

相変わらずいまさらな感想を自分のメモがてらに残しておきます。

ほんとにメモなので新公の分もあわせて記載。

まぁみり、出会いはエキサイターだと聞くけれど、私がしっかり覚えているのはコードヒーローからで、あの二人がまさか宙でトップコンビになるとは思わなかったけど(普通に生え抜きで花でトップコンビになると思ってたあの頃)まぁみり…好きだったまぁみり…

続きを読む… «宙組「王妃の館/VIVA! FESTA!」宝塚大劇場»

宙組『バレンシアの熱い花/HOT EYES!!』梅田芸術劇場

この記事はだいたい 526 で読めます

全ツを梅田で見てきました。二日目三日目と見たのですが、二日目ソワレは魔の二日目なのか噛み噛みの神が降りていてまぁくん筆頭にそりゃーもう噛むわ噛むわ…しっかり。三日目はそんなこともなかったのですが…魔の二日目…。

そういえば年明けがほったいだったなぁ、と思うともう1年経ったのか…と思うけどなにより前回のバレンシアからもう10年っていう現実について行けない。年月の流れ早すぎる。

続きを読む… «宙組『バレンシアの熱い花/HOT EYES!!』梅田芸術劇場»

宙組『エリザベート(新人公演)』宝塚大劇場

この記事はだいたい 729 で読めます

是が非でも見たかったエリザ新公を幸いにして見られたので(チケット手に入れる前からとりあえず休みだけは申請してた)見てきました。

正直期待値あげすぎたかな、とも思う所はあったのですが、そんなことはさておいても素晴らしい新公でした!

続きを読む… «宙組『エリザベート(新人公演)』宝塚大劇場»

宙組『エリザベート』宝塚大劇場(初日)

この記事はだいたい 67 で読めます

理解のある上司のお陰で有休もぎ取って見てきましたエリザ初日。

正直、エリザベートっていう演目は宝塚でも9回目だし、直近だと花組でやってたしでそんなに目新しさもなく、むしろチケット取りづらい(・д・)チッ くらいの気持ちだったんですよ。最早定番だから、見る前からある程度の満足感は予想が出来てるというか。

…いや、普通に超満足でした。わたしのばか。

続きを読む… «宙組『エリザベート』宝塚大劇場(初日)»

宙組『王家に捧ぐ歌』博多座

この記事はだいたい 343 で読めます

なんか毎度毎度、初見で0番見えない席になることが多くて今回もご多分に漏れず0番見えなくて舞台に一人か二人しかいないと声だけ聞いてる状態になるのはなんでなんだぜ…

だから複数回見るんだけどね!(正当化すんな)

マチネは二幕の頭に音響トラブルで幕が開いたもののちがう曲が流れ出して一旦幕下ろしてまぁくんのアナウンスからやり直しっていう…珍しいものを見た…

続きを読む… «宙組『王家に捧ぐ歌』博多座»

宙組『ヴァンパイア サクセション』シアタードラマシティ

この記事はだいたい 425 で読めます

宙男のキャラ萌え作品でしたね。ええ。真風のちょっとヘタレなヴァンパイアも、すっかり吸血鬼と和解した上にゴーストライターやらせてる愛ちゃんも、医大生というよりハイスクールなそらといい、いやーキャラ萌えでしたね。悪役?なさおりもよかった。両手に花もさおりよく似合う。もあちゃんもかなりちゃんも肉食系なのにちゃんと御してるさすがさおり。

というかもあちゃんがかなり攻めて来ている昨今、大好きですもっとやって!

続きを読む… «宙組『ヴァンパイア サクセション』シアタードラマシティ»