宙組『風と共に去りぬ(Aパターン)』宝塚大劇場

この記事はだいたい 354 で読めます

初日を見てきました(いつもどおり)。
うーん…やっぱり個人的な趣味嗜好の問題なんだけど、このスカーレットという人物を始めとして…主要な登場人物に共感の余地がほとんどないっていうのがなぁ…。オーシャンズ11も実はそういう感じで(なんでやベネディクトさん何も悪くないやろっていう)、あれは華々しい演出が楽しかったのだけれども。
まぁまだ幕が開いたばかりで固かった部分もあると思うし、もう一度見たら実はスルメだったとかそういう展開も大いにあるので。初回は「お、おう…」みたいな感じであった、とだけ。

続きを読む… «宙組『風と共に去りぬ(Aパターン)』宝塚大劇場»

宙組『the WILD Meets the WILD』バウホール(初日)

この記事はだいたい 826 で読めます

the WILD Meets the WILD …という正式タイトルはドコへやら、『割とマジで西部劇(ウエスタン)』のキャッチが目を引きすぎて「割マジ」と近場では省略されて初日を迎えたWMW…チケット無さすぎやでぇ…と自分でどうにか抑えた初日(やっぱり初日の女)に見て来ました。

バウの新しい緞帳すごい可愛い。やっぱりこのデザインのスカーフとかそういう布製品作って欲しいわー

とりあえずダブル主演でどうするのかなーと思ってた開演アナウンスですが(最近だと雪のWSでは前後半の主演で交代してたけども)まさかの…ユニゾン…!! 二人で声をあわせての「「本日は宝塚バウホールに…」」で客席早くも爆笑。ちょっとちょっと、バウ主演で開演アナウンスでじーん…とする予定が一瞬で吹っ飛んだじゃないですか。

以降ネタバレ満載です。
続きを読む… «宙組『the WILD Meets the WILD』バウホール(初日)»

宙組『うたかたの恋 / Amour de 99!!-99年の愛-』梅田芸術劇場

この記事はだいたい 529 で読めます

仕事の都合で1回きりしか見られない…っていうとても残念な感じでしたが前方席なのがまだ救いか…いやでも前スギても見づらくないか? とも思いつつ、でも客席降りがあるから2階席3階席では置いてけぼりだよなぁ…とも。
ショーは先生方の紹介場面がカットになったけれど、代わりにというかやっぱりというか、何度も幕が下りるのでぶつ切り感…多少緩和はされてるけれども…。
続きを読む… «宙組『うたかたの恋 / Amour de 99!!-99年の愛-』梅田芸術劇場»

宙組『モンテ・クリスト伯(新人公演)』宝塚大劇場

この記事はだいたい 432 で読めます

93期が長として最後の新人公演でしたモンクリ新公。愛ちゃんは「誰がために鐘は鳴る」「美しき生涯」「華やかなりし日々」に続いて4回めの新公主演、花乃ちゃんは前回の「銀河英雄伝説」に続いて2回めの新公ヒロインでした。
…いや、なんかこう…普通に上手かったんですよ。銀英伝が何故あんなにも ヽ(・ω・)/ズコー であったのか…っていうか銀英伝どんなけ難しかったんや…と思うことしきり。

とりあえず覚えてる部分というか、印象に残った部分だけメモ。

続きを読む… «宙組『モンテ・クリスト伯(新人公演)』宝塚大劇場»

宙組『モンテ・クリスト伯 / Amour de 99!!-99年の愛-』宝塚大劇場(初日)

この記事はだいたい 728 で読めます

初日を見てきたので忘れないうちにとりあえずの覚書を。

モンテ・クリスト伯

原作が余りにも長くて、読みやすいと勧められた岩波少年文庫版(上中下)ですら途中で投げた予習完全放棄っぷりで初日に見て来ました。うん…予習…なくてよかったね。下手に予習したら多分混乱してた。モンクリ@宝塚、であったと思います。

ノバボサのクズ拾い男並…いや、それ以上のボロ着姿+ざんばら髪+無精髭で銀橋渡ったトップ様…てのはさておき、ポスターのようなビジュアルはほとんどなく、モンテ・クリスト伯になってからも、伯爵姿の時は普通に髪も綺麗にまとめてヒゲもないからちょっと安心。…パンフレットの表紙はまんまポスタービジュアルだからちょっと戸惑ったけども。
続きを読む… «宙組『モンテ・クリスト伯 / Amour de 99!!-99年の愛-』宝塚大劇場(初日)»

宙組『逆転裁判3』日本青年館

この記事はだいたい 35 で読めます

「記者と皇帝」以来の青年館公演を見て来ました。そしてMy楽。
青年館の椅子の硬さとか、前を通りがかった国立競技場の代々木門に10年前を思い出してみたり(開門前から並んで京風お雑煮食べたナァ…)しつつ、2年ぶり青年館でした。
3DS持ってたら席に座ってるだけで次々にスレ違いが飛び込んできて幕間だけで(一歩も動いてないのに)40人くらい流しました。…みんな3DS持ってきすぎやろ…。そして大体とび森かレイ逆か逆検。
続きを読む… «宙組『逆転裁判3』日本青年館»

宙組『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』(博多座)

この記事はだいたい 52 で読めます


夏のフットルース以来の博多座でした。そうかもうけいみみはいないのか(´・ω・`)
しかも日帰りダブル。…アホかとね。
1日で1000キロ移動したけどさすが飛行機、疲れはそんなにないあたりがまた…懲りない感じで。
続きを読む… «宙組『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』(博多座)»

宙組『逆転裁判3』シアター・ドラマシティ

この記事はだいたい 229 で読めます

初日以来の逆裁3を土日と見てきました。
土曜日は蘭寿さん(と蘭ちゃん・みーちゃん)、日曜日は北翔さんがご観劇で、両日ともカテコで紹介が入りました。

土曜日はフェニックス・ライトの手による生声「異議あり!」も聞けて大変満足でした(´∀`*)

…まぁ土曜日誕生日でカテコで前に出されたさっつんと、れーれと、客席の3人(蘭蘭みー)と…いや、むしろ客席全員と出演者全員を全力でほったらかしにして「本日は」と幕を下ろそうとした悠未さんに全力でコケた蘭蘭みーが見られたのも美味しかったです。…そんな客席でコケ芸…。
続きを読む… «宙組『逆転裁判3』シアター・ドラマシティ»

宙組『逆転裁判3』シアター・ドラマシティ(初日)

この記事はだいたい 442 で読めます

ドラマシティの初日を見てきました。シリーズ3作目にしてミツルギ(エッジワース編)ということでビジュアルはなんら心配してないのでとにかく楽しみにしてました。

以下ネタバレやらが含まれます。

まず幕開きからの「迷い道」、そして「蘇る真実」では初日から手拍子が入ってて、流石3作目の客席安定感。
初日なので「ムムッ」だとか、ちーちゃんのセリフに一々入る「フッ」が違和感かな…すぐ馴染んでくるとは思うけれど。
続きを読む… «宙組『逆転裁判3』シアター・ドラマシティ(初日)»

宙組『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA(新人公演)』宝塚大劇場

この記事はだいたい 61 で読めます

 トラファルガー以来のりくの新公主演でヒロインは初ヒロインの花乃まりあちゃん。…というわけで見てきました。
 …うん、とても難しい演目だったね。というのが正直な感想。ビジュアルは(ほとんどの人において)心配はしてなかったんだけど、ホントに今まで全然歌ったことなかった…よね? という人にいきなりあれは…難易度高かったんだろうなぁ…と。

 どの新公でも思うことだけど、最初の銀橋からぱーんと声出てる人はなかなかいないねぇ…りくも2回目とはいえまる2年ぶり? になるのか。
続きを読む… «宙組『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA(新人公演)』宝塚大劇場»