星組『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀/Killer Rouge/星秀☆煌紅』梅田芸術劇場

この記事はだいたい 723 で読めます

タカラジェンヌ全力のコスプレが見られるぞ! ってなことで期待半分不安半分で見てきました。

沼だった。

いや,宝塚という沼には既にどっぷりなんですけど,サンファンっていう沼が…
内容も思ったほど初見殺しではなかったです。

続きを読む… «星組『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀/Killer Rouge/星秀☆煌紅』梅田芸術劇場»

星組『ANOTHER WORLD/Killer Rouge』宝塚大劇場

この記事はだいたい 539 で読めます

104期生の初舞台公演を見てきました。つい最近100期生を見たような気になってたのにもう104期生か…

私が見たのは以下の2回分。

5/14(月)13:00 愛彩めあり,光莉あん,美羽愛

5/21(月)13:00 光莉あん,楓姫るる,咲彩いちご

どなたか全く存じ上げないのですが,男役さんで物凄く声のよく通る方がいるな,という感想。いや,ほんとにマイク付けてる男役さんの中の誰か…としか言いようがないのですが,これはなかなかに歌ウマさんがいるぞ…頭角顕すのが楽しみです。下手の端から7人目。

続きを読む… «星組『ANOTHER WORLD/Killer Rouge』宝塚大劇場»

星組『阿弖流為 –ATERUI–』シアタードラマシティ

この記事はだいたい 1057 で読めます

物凄く久しぶりの記事です。

この間にもあみぐるみ作ったりまぁくんのコンサート見たりしていたのですが、如何せんサンガの調子が低空飛行過ぎて週末は脱力感と共に過ぎていっていたんですよね…

そんなこんなで三連休初日はアテルイを見てきました。…いや、ほんと見に行って良かった。むしろ、見られて良かった。

続きを読む… «星組『阿弖流為 –ATERUI–』シアタードラマシティ»

星組「スカーレットピンパーネル」宝塚大劇場

この記事はだいたい 531 で読めます

そろそろ大劇場公演期間も終わりに差し掛かっているところでいまさらのスカピン感想を備忘がてらに。

私は初演の星組を生では見ていないので(必然的に新公も見てない)、さゆみのあの(いまだに一部で語り継がれる)新公の挨拶も噂でしか聞いたことがないのですが、それでもみりおに続いて新公で主演した作品でトップお披露目というのは、当時から見てきたファンにしてみればしみじみ成長を感じるんだろうなぁ…

というわけで、大劇場お披露目を見てきた感想です。

続きを読む… «星組「スカーレットピンパーネル」宝塚大劇場»

星組『こうもり/THE ENTERTAINER』宝塚大劇場

この記事はだいたい 548 で読めます

みちこさんと風ちゃんの歌唱力とエンタメ力が存分に発揮された演目だなぁ、という印象。「お芝居」と言うのも憚られるオペレッタで、ほんとに風ちゃんの歌唱力凄いわ…。けどまぁ内容は特に…うん。華やかで賑やかでハッピーエンドだけど、特に浮き沈みがあったりするストーリーではないから大体同じテンションで進んでいくというか。みちこさんが風ちゃんに惚れた理由が凄い後出しで途中なんで好意寄せてるんだっけ? って前知識の無さを露呈してました。あと、まぁ役が少ないのは如何ともしがたいわな…。

続きを読む… «星組『こうもり/THE ENTERTAINER』宝塚大劇場»

星組『黒豹の如く』新人公演(宝塚大劇場)

この記事はだいたい 518 で読めます

ことちゃんあいりちゃんの新公を見てきました。
いやーこれは難しいわ。
挨拶で、麻央くんもことちゃんも口々に「柴田先生の難しい脚本と謝先生の難しい振り付け」と言っていたけれど、ほんとに難しい。場面場面では上手いと思うのだけれど、通しで見た時に一貫したキャラクターをつかめてたのがほんとに…少なかったと。
見ている側にもとても難しい脚本だから(新公の日の本公演はBに学生さんの団体がいたけれど反応がぽかーん、だったし)なかなか…いろんな意味で難易度高いわぁ…

続きを読む… «星組『黒豹の如く』新人公演(宝塚大劇場)»

星組『黒豹の如く/Dear DIAMOND!!』宝塚大劇場(初日)

この記事はだいたい 456 で読めます

仕事休みだからちょっとやる気を出して始発で当日券に並んで来ました。…とはいえ、買えるかどうかは微妙なところで。座席券は無理でも立ち見は買えるかなー…な位置だったのですが、幸いにして当Bの端っこを購入できました。
端っこでも立ち見より当Bのが座れるしいいかなーと特に何も考えずに買ったのですが、結果としてこれは良い判断でしたね。

それにしても風はなかった(上に雪予報を裏切る晴天)けど足元からの冷え込みはハンパなかったですね。当日券並びなめてました。椅子とかブランケットは持ち込んだけど足突っ込める布袋とかがいるわ…

続きを読む… «星組『黒豹の如く/Dear DIAMOND!!』宝塚大劇場(初日)»

星組『アルカサル-王城-』バウホール

この記事はだいたい 745 で読めます

麻央くんと十碧くんのバウホール公演を見てきました。原作をほんっとに途中までしか読んでないっていう中途半端な予習具合だったのですが、それでもしていってよかったと思います。特に2幕。展開早すぎて裏切りと和解の連続でもう何がなんだか。ちょっとあまりにもストーリーというか、時系列を追うがゆえに心象とかがすっ飛ばされてるよう(誰もかれも保身の為なら親の敵とかお構いなし)に見えたかなぁ…
ラストシーンにしても、フラグだけ立ててそこで終わるんだ? っていう。ちょっと宙組のサンクチュアリと似たような、幸せそうな中にも不穏さの残るラストシーンだったように思います。
…ていうかこのエンリケの娘がナヴァラに嫁いで(エンリケから数えて)7代先がアンリ4世になるんだよね。

続きを読む… «星組『アルカサル-王城-』バウホール»

星組『風と共に去りぬ』梅田芸術劇場

この記事はだいたい 52 で読めます

月組版を見ていないので宙組以来の風共です。
わりと最近見たような気がしていたけれど宙組風共もう1年以上前なの…月日の流れにびっくりだ。…で、正直風共っていう演目はそれほど好きではなくてですね(ぶっちゃけすぎ)、今回も演目出た段階では「あーもういいかなー」って思ってたんですよ。ええ。

だってことちゃんがスカーレットやるって言うから。

みっきーがベルだって言うじゃない。

みつるがアシュレでまいけるがワイティング婦人ってry

続きを読む… «星組『風と共に去りぬ』梅田芸術劇場»

星組『The Lost Glory―美しき幻影―(新人公演)』宝塚大劇場

この記事はだいたい 350 で読めます

麻央くんの新公主演といえば、ノバボサの 超☆体当たり!!! な力押しがどうしても蘇ってくるのですが(ほんとに全力投球だった…)、今回は抑えたお芝居で主演ということで、少しはあのイメージが薄まった…かな…?
新公も長の学年になったことで、あの中でも全体をまとめ上げる立場になったんだなぁ…という意味では「上に立つ男」として堂々とした芝居っぷりであったように思います。ただ、理事の役って難しいよね!とても!!

続きを読む… «星組『The Lost Glory―美しき幻影―(新人公演)』宝塚大劇場»